子供がいるので在宅が便利だから

在宅でお仕事をしだしたのは、子供がいるけど、親などの手助けがなかったから、在宅の仕事をするようになりました。

後は、私自身が人見知りが激しいので在宅だと自分だけですむのでそういう点もあります。家でやっているので自分のペースでできるとこも気にいってます。

在宅で仕事で便利なところは、納期をきちんと守っていればあまりあれこれいわれないことが便利です。ただ、納期が遅れそうなときはメールで連絡したり、仕事自体が思っていたのと違うときなどは、早目に連絡します。できない仕事をずるずるしてもできないし、連絡がきちんとできてないと次の仕事につながらないと思います。連絡をきちんとできない人には向いていない仕事だと思います。

在宅ワークで私が主にしているのはライティングや入力系ですがコツコツするのが好きなので楽しめています。文章を考えるのも嫌いじゃないし、入力系は遅いけど在宅だと遅くても納期さえ遅れなければいいというところが気にいっています。

私自身、家事とかもゆっくりなのでパートだと時間がなくて、家のことができなくなるのがいやだし、空いている時間をうまく使える在宅ワークは自分にあっていると思います。ただ、パートとかみたいに外ではっきり働いていると分かりにくいので、家にいて何をしている人だろうなって思われていそうって思ったりします。

子供が調子が悪くて休んだときや、学級閉鎖のときなどは、在宅ワークをしていてよかったと実感します。
最近では余ったお金をソーシャルレンディング2chという手法で資産運用にも回しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です